田原ヒロアキ(田原洋朗・たはら ひろあき)プロフィール

有限会社ブックスボックス 取締役
古書店「ブックスボックス 田原書店」店主
手製本作家

  • 1958年 北海道利尻島(利尻町)生まれ 以後 札幌→川崎→大阪→堺→京都→吹田→江別→札幌
  • 専修大学文学部 卒業
  • 1997年12月、個人事業主として独立起業 屋号「ブックスボックス」
  • 2001年4月 札幌市デジタル創造プラザ「インタークロス・クリエイティブ・センター(通称:ICC)」に入所
  • 2003年2月 「ブックスボックス」法人化 「有限会社ブックスボックス」(本社:札幌市)取締役に就任
  • 2004年3月 「インタークロス・クリエイティブ・センター」より「ICCベストコンテンツ賞」を受賞
  • 2004年4月 「利尻島スタジオ」開設
  • 2006年3月 古書店「ブックスボックス 田原書店」開業
  • 2006年4月から2009年9月まで、札幌市豊平区のコミュニティ放送局「FMアップル」にて、プログラム「田原書店ノマド」担当
  • 2006年12月 ブックカフェ「ブックスボックス 香聡庵」(札幌市南区)開店(共同経営 2007年11月末閉店)
  • 2008年5月 <三井不動産 S&E 総合研究所 協賛講座> 「ワーカーズフォーラムMOC」講師として講演 【地域のエッジ@東京のエッジ】「日本を元気にする地域キーマンの連続講座 第3回 「利尻島から札幌そして世界へ ~北海道のレーベル「ブックスボックス」奮闘の11年間」
  • 2008年9月 札幌古書籍商組合に加盟
  • 2009年3月 『地活な人々 こころ豊かに地域活性化』三井不動産S&E総合研究所 編(発行所 オンブック)に、「ノマド(遊牧民)のJターン起業 ネットが可能にした地域と企業の新しい関係」文を執筆
  • 2012年5月 北海道立文学館「常設展プレミアム 書物の美~明治・大正期の詩集~」展において、製本ワークショップ「文庫本をハードカバーにしてみよう!」講師
  • 2013年12月18・19日 田原文「冨貴堂 1898~2003年」、北海道新聞夕刊文化面に掲載
SNS

ページのトップへ戻る